2017年7月10日月曜日

バスマットを選ぶ


SOIL バスマット ライト ¥8,100/e-goods

以前から気になっていた珪藻土のバスマット。「ライト」は、珪藻土にパルプ繊維を混ぜて軽量化。珪藻土のみの SOIL バスマットが約 6kgだったのに対して、ライトは約 1.8kg。片手で持てる軽さ。厚さも約 1cmで扱いやすそうです。425 x 575 x 9.5mm。

使ってみた人たちのコメントも良好。「普通のバスマットには戻れない」と聞くと、使ってみたいと思うもの・・・。

でも、イマイチ購入に踏み切れないのは、寿命が約 2 年と書いてあったため(他のショップですが)。貧乏性の私としては、約 2 年の寿命のものに 8,100円を払うのは・・・と躊躇してしまいます。普通の布のバスマットなら、1 枚 1,000 円台から 3,000 円台。それと比較すると・・・うーん。

また、我が家のバスルームの入口には床下点検口(よくある床下収納と同じくらいのサイズ)があり、その枠がわずかですが出っ張っていて、平坦ではありません。この上に厚さ約 1cmの板状のものを置いて大丈夫かなあ・・・という心配があり。



ホテルリゾート バスマット ¥1,944/bathlier

布のバスマットのイチオシ。綿 100%、短めループでへたりにくいパイル、丁寧に仕上げられているのにお手頃価格。48 x 74cm。全 16 色。40 x 48cmサイズもあります。